骨董アンティーク 大人がハマるホビー 高額査定の買取コム

着物 洋食器 骨董 大人の趣味の査定買取はお任せ下さい。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日本一!の・・・ 切手、見返り美人図+月に雁編 買取コム | main | 色々な色を色々と・・・ マイセン プラチナコバルト編 買取コム >>

金欠病発症中 古銭 旧1円金貨編 買取コム

0


    無駄づかいしすぎて財布にお金がたまりません!
    こんばんはDです(・∀・`

    最近は周りにある1円玉すらかき集めております。
    さて、今の1円といえば、日本では最小のお金の単位です。
    9枚集めてコンビニでうまい棒!というくらいの。


    しかし昔の1円といえば・・・
    というわけで、昔は1円がどのくらいの価値があったのか
    時代をさかのぼっていくことにしましょう!


    昭和30年代は、現在の約1/6くらいの物価だったそうです
    さらに初任給などの関係で、
    10倍ほどの価値・・・と考えると
    1円は10円ほどの価値があった模様。
    まだあわてるような金額じゃない・・・


    明治時代までさかのぼってみましょう。
    明治30年当時の物価は、現在の1/3800とのこと。
    さらに当時の初任給が8〜9円
    ベテラン工員の人が20円前後らしいので、
    その時代の1円は、今の2万円くらいの価値があったのかもしれません。


    さらにさらに明治6年までさかのぼると、
    現在の1/8300!
    先ほどの計算でいくと、約5万円と
    1円が5万円とは・・・


    さて、今回はそのあたりの時代に使われていた
    古銭を紹介しようかと思います。


    明治4年、明治新政府初の近代貨幣として発行された「旧1円金貨」です。
    香港にあった英国王立造幣局から、
    中古の造幣機械一式を購入して造られたものだそうです。
    当初、明治政府は新貨幣の製造を英国に依頼しましたが、
    サンプルを見た英国人技師はその出来栄えに驚嘆。
    同等のものは英国では出来ないと辞退したといいます。



    現在の1円玉よりサイズが小さいらしいのですが、
    すばらしい細工がされた古銭ですね〜
    これは骨董品と呼べるのではないかと(・∀・*


    もしこの1円が手元にあれば、
    ちょっとした小金持ちに!

    自分の家をあさってみたら、
    ひょっとすると現在の1円の代わりに
    この1円が・・・でてくるわけないな(=∀=;



    現在様々な物を買い取り中です!
    アンティークに限らず
    人気の高いもの、希少なもの様々ございますので
    気になったらご相談を☆
     

    人気ブログランキング






    骨董品・アンティークの買取ご相談はこちらまで
    TEL 0120-9898-86

    神戸リサイクルはこちら
    大阪リサイクルはこちら

    筆:D


    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    トラックバックURL
    http://antiquebuy.jugem.jp/trackback/90
    トラックバック